タイガーペイ(Tiger Pay)とは?

タイガーペイとは、2021年に開始したブックメーカーの入出金に利用できる電子決済のサービスの1つです。

タイガーペイで銀行出金と仮想通貨の利用し、日本円と米ドルの両替し、仮想通貨と米ドルの両替が可能です。

そして、日本円での入金やビットコインの出金も可能です。

両替手数料はかからないので、ブックメーカーの通貨に合わせて自由に利用できます。

また、タイガーペイカードのデビットカードを利用すると、日本全国のATMからお金を出金することができますから、非常に便利な支払い方法としてプレイヤーの間で人気のサービスとなっています。

タイガーペイ(Tiger Pay)の基本情報

タイガーペイの基本情報は下記の通りです。

サービス名タイガーペイ
運営会社URBAN SQUARE PLUS INC.
設立年2021年
住所15th Floor MDI Corporation Center, 10th Ave. Corner 39th St., BGC, Philippines
ライセンスHUALING KUTAISI LICENSE(№0110295)
サポートサービスライブチャット、メール

Tiger Payの信頼性について

タイガーペイを運営するURBAN SQUARE PLUS INC.という会社はフィリピンの会社です。

一定の知名度と信頼性を保っている企業と言えます。

そして、タイガーペイはHUALING KUTAISI LICENSEのギャンブルライセンスがあります。ライセンス番号は0110295です。これは、タイガー ペイが信頼できる有能な会社であることを裏付けています。

タイガー ペイのメリットとデメリット

他の支払い方法と同様に、タイガーペイにも長所と短所があります。 それぞれについて詳しく紹介していきますね!

メリット

タイガーペイの特徴について調べましょう。

タイガーペイには他の電子決済にはないいろいろなメリットがあり、プレイヤーが利用する理由の一つとなっています。

特に仮想通貨を利用している方や、国内ATMで素早くお金を出金したい方には非常におすすめの決済方法です。

アカウントの3種類

タイガーペイを使用すると、プレイヤーは「ファスト」、「パーソナル」、「ビジネス」という3つの異なるアカウントのタイプから選択できます。

最初は、口座開設した瞬間から利用できる「ファストアカウント」です。

登録とメールで登録内容を確認後で、すぐに利用できるアカウントのタイプです。

ただし、このタイガー ペイの口座から法定通貨を入金したり出金しょたりすることはできません。また、合計で1,000$までしか入出金できません。

したがって、タイガーペイのすべての機能を使用するには、本人確認を行って、「パーソナルアカウント」にアクセスする必要があります。

このアップグレードにより、法定通貨での入出金が可能となり、利用限度額は1日あたり5万$に増加します。

また、出金手数料も「ファストアカウント」よりも安くなります。

また、事業者確認を完了すると、「ビジネスアカウント」に切り替えることができます。

タイガー ペイをよく使用しているプレイヤーは、少なくとも「パーソナルアカウント」に切り替える必要があります。

入出金方法がたくさんある

タイガーペイのアカウントにお金を入金したり、出金したりするには、さまざまな方法があります。

まず、入金の際は、国内銀行振込、海外銀行振込、仮想通貨とペイジー入金が利用できます。

仮想通貨としてはビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、テザー(Tether)、USDCも利用可能です。

また、タイガーペイからの出金には国内銀行振込、国際銀行振込、仮想通貨、タイガーペイカードも利用できます。

2024年1月時点ではクレジットカードで支払うオプションはありません。

そして、仮想通貨での入金は手数料が無料ですので、暗号資産での入金をおすすめします。

仮想通貨の入出金に対応する

タイガーペイでは仮想通貨の入出金が可能ですよ!

法定通貨の入出金は「パーソナルアカウント」へのアップグレードが必要ですが、仮想通貨の入出金は「ファストアカウント」でも利用できるので便利ですね。

利用可能な仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、テザー、USDCです。

どれも有名な仮想通貨なので、どんなユーザーにとっても使いやすい入出金方法と言えるでしょう。

仮想通貨の入金は無料です!仮想通貨の入出金は銀行振込やVプリカ(プリペイドカード)の入出金と比べて出金が最も安いため、タイガーペイを最大限に活用したい場合は仮想通貨入出金がおすすめです。

通貨を交換できる

タイガーペイを使用すると、アカウント内の通貨を交換できます。

例えば、日本円や米ドルを法定通貨に、ビットコインやイーサリアムを仮想通貨に交換することができます。

ただし、法定通貨と仮想通貨の組み合わせでも交換は良いです! そのため、「ビットコインと日本円」や「米ドルとテザー」を簡単に交換することができます。

クリプトカジノではない通常のオンラインカジノでは、基本的に仮想通貨を入金すると、ランダムに米ドルなどの法定通貨に交換されます。

その際には、数%の交換手数料がかかることが多いですが、タイガーペイの交換手数料は無料ですよ!

したがって、仮想通貨をブックメーカーに入金するよりも、タイガーペイを利用した方がお得であると言えます。

Vプリカを使用してATMから出金できる

プリペイドデビットカードが使えます。タイガーペイでは、ユーザーが「タイガーペイカード」というプリペイドデビットカードを発行できます。

このカードがあれば、コンビニのATMで銀行口座から出金することができます。

このカードはプリペイドですから、必要なタイミングでプリペイドカードから必要な金額を引き落とすことで、買い物や食事の支払いに利用できるだけでなく、ATMでお金を出金することもできます。

入金にかかる時間は通常1~2営業日で、USD/JPY 口座を使用して入金できます。

毎月最大1万$まで出金できるので、非常に簡単に出金することができます。

タイガーペイカードの申し込み方法

Tiger Payのアカウントに直接入出金できるタイガーペイカードの申し込み方法は次のとおりです。これは「パーソナルアカウント」と「ビジネスアカウント」に適用できます。

タイガーペイカードを申し込むには:

1
カードの申込書(PDFファイル)をダウンロード
2
必要事項を手書きまたはパソコンで入力
3
申請書に手書きまたは署名して画像をアップロード
4
身分証明書と住所を証明する書類をアップロード

以上です!書類の確認とカードの自宅への配達を待ちます!

今すぐベットする!

デメリット

次にはタイガーペイのデメリットについて調べましょう!

タイガーペイは「ATM出金」というプレイヤーの長年の願いとも言える出金方法を確立しましたが、手数料が比較的高い、利用までに時間がかかるなどの課題がありました。

また、Payz(ペイズ)やVega Wallet(ベガウォレット)などの人気電子決済サイトと比べると、利用できるブックメーカーが少ないのが現状です。

以下で短所について詳しく説明しましょう。

タイガーペイカードの発行には手数料と時間がかかる

タイガーペイカードは、ATMでタイガー ペイの口座から出金するのが便利な出金方法ですが、手数料が比較的高めに設定されています。

また、ATMで出金できるカードはかつては他の電子決済サービス(ecoPayz、Netellerなど)にも対応していましたが、いずれも数年後にATMサービスが無期限停止されてしまいました。

タイガーペイカードでこれが起こるという明確な証拠はありませんが、125$をはらったら突然使用できなくなる可能性はあります。

利用可能なオンラインカジノが不足

タイガーペイカードは、2021年に作成されたかなり新しい支払い方法です。

そのため、Payzや Vega Walletなどの人気の支払い方法と比較すると、現在使用できるブックメーカーはそれほど多くありません。

しかし、タイガーペイは仮想通貨の交換が可能であったり、ATMでお金を出金できるなど様々なメリットがあり、知名度が上がるにつれてさらに普及していく決済方法であります。

現時点では、サブアカウントとしてサインアップし、最終的に多くのブックメーカーで受け入れられるようになったら、それをメインアカウントとして設定することをおすすめします。

タイガーペイ(Tiger Pay)の登録方法

1
タイガー ペイの公式サイトにアクセス

まず、タイガー ペイの公式サイトにアクセスして、画面右上の「口座を開設する」というボタンをクリックします。

タイガー ペイの公式サイトにアクセス
2
メールアドレスを入力

表示される画面の空のフィールドで必要事項を入力します。
お申し込み者タイプ:お申し込み者タイプを個人名または法人名から選択します。
メールアドレス:メールアドレスを入力します。本人確認や重要なメッセージを確認するために使用するため、受信を確認できるメール アドレスを必ず入力してください。
ログイン後で「私はロボットではありません」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

メールアドレスを入力
3
名前や生年月日などを入力

表示される画面で必要事項を入力ます。
メールアドレス:メールアドレスを入力します。
パスワード:数字と大文字を含む8~35文字のパスワードを入力します。
パスワードを再入力:もう一回パスワードを入力します。
国:ドロップダウンメニューからの国名を選択します。
名:自分の名前をラテン文字で入力します。
姓:姓をラテン文字で入力します。
生年月日:ドロップダウンメニューからの生年月日を選択します。
ログイン後で「次へ」をクリックします。

名前や生年月日などを入力
4
登録データを確認

登録した情報が表示されることを確認します。
間違いがなければ、利用規約を確認して「口座を開設する」というボタンをクリックしてください。

5
認証URLをクリック

登録したメールアドレスに確認メールが送信されますので、メール記載の確認URLをクリックします。
この画面が表示されたら、登録は完了です。ログインしてみます。
タイガーペイには、登録が完了すると入金限度額が低い会員レベルがありますから、本人確認のための書類を提出し、メンバーシップ レベルをアップグレードします。

認証URLをクリック

タイガーペイの入金方法

タイガーペイの入金方法は「国内銀行入金」、「海外銀行入金」、「仮想通貨」、「ペイジー」、「クレジットカード」の5種類がありますが、「ファスト口座」では限定された入金方法があります。

各口座の入金方法と手数料は以下のとおりです。

「ファスト口座」の場合

入金方法入金手数料
仮想通貨無料

「パーソナル口座」と「ビジネス口座」の場合

入金方法入金手数料
銀行入金(日本)5.0%
海外銀行入金2.0%(受取金額 -2%)
仮想通貨無料
クレジットカード(米ドル7%
クレジットカード(円)5%

「ビジネス口座」の各入金手数料は、上の表の「パーソナル口座」の場合と同じです。

タイガーペイの出金方法

出金方法は「国内銀行振込」、「国内銀行スピード出金」、「海外銀行振込」、「仮想通貨」、「プリペイドカード」の5種類があります。「ファストアカウント」のための仮想通貨のみを使用した限定的な出金方法でもあります。

タイガーペイの手数料と出金方法は以下です。

「ファストアカウント」の場合

出金方法出金手数料
仮想通貨1.5%

「パーソナルアカウント」と「ビジネスアカウント」の場合

出金方法出金手数料
銀行預金(日本)5.0%
スピード2.0%
海外送金2.0%(受取金額 -2%)
仮想通貨1.2%
プリペイドカードの手数料2%

「ビジネスアカウント」の各出金手数料は、上の表の「パーソナルアカウント」の場合と同じです。

タイガーペイが使えるブックメーカー

タイガーペイを入金方法として使えるブックメーカーは次のとおりです。

1xBetのメリットとデメリット

メリット

  • 膨大な数のゲームとプロモーション
  • 多くの支払い方法
  • クイックな登録
  • 便利なモバイルアプリがある
  • 多いゲームを備えた本当に良いカジノセクション

デメリット

  • 出金があまり早くない

1xbetの公式サイトはこちら>>>

Bet365のメリットとデメリット

メリット

  • 幅広のライン
  • ライブベットコンストラクターがある
  • 賭け金をキャッシュアウトする可能性

デメリット

  • サポートサービスがあまり早くない

Bet365の公式サイトはこちら>>>

スポーツベットアイオーのメリットとデメリット

メリット

  • 良いオッズ
  • 人気のゲームが揃うカジノ
  • 賭けられるスポーツがたくさんある
  • 最適化されたアプリのゲームプレイ

デメリット

  • あまり良い歓迎オファーではない

Sportsbet.ioの公式サイトはこちら>>>

ステークカジノのメリットとデメリット

メリット

  • ギャンブルエンターテイメントがたくさんある
  • 暗号通貨を使える
  • ライブディーラーとのゲームがある
  • ライブチャットがある

デメリット

  • モバイルアプリがない

Stakeの公式サイトはこちら>>>

カジ旅のメリットとデメリット

メリット

  • ギャンブルのライセンスがある
  • 日本語でのサポートサービス
  • クイックな出金
  • 便利な支払いシステム
  • 素晴らしいボーナス
  • 便利なモバイルバージョン
  • 信頼できる評判

デメリット

  • 大きな賞金を出金するとき、本人確認しなければならない

CasiTabiの公式サイトはこちら>>>

著者

このブックメーカーサイトの編集長をしています山本隆博です。大学ではジャーナリズム ...

別の記事を読む
続きを読む