betinjp.com > Bookmakers SCAM

スポーツ賭博の詐欺:その狡猾な特性と防衛の手法

皆様、スポーツ賭博、特にブックメーカーとの付き合いには注意が必要です。今日、我々はこのテーマのある側面に集中し、ブックメーカーの詐欺について語ります。これらの詐欺の手口は、あなたが想像できる以上に巧妙になってきています。

おすすめブックメーカー
入金額の100%最大16250円の激アツ初回入金ボーナスをもらおう!!

Sportsbet.ioに登録し、Jリーグに賭けてフリーベットを獲得しよう!

20BETは12000円までの初回入金ボーナスを提供している!

新規プレイヤー限定の初回登録ボーナス
最大100ドル分の無料ベット券(フリーベット)

【スポーツ限定】入金不要
10$のフリーベットを手に入れよう!

ピナクルは初回入金ボーナスの代わりに、業界で初めて「良いオッズで払戻しが多いこと=生涯続くボーナス」というような発想を提案していますよ。
最大200ドルまで
初回入金100%ボーナスで入金額が実質2倍に!

最大10万円ボーナス+入金から5日連続でフリーベットなどを獲得しよう!

ベットクレジットという入金額 100%最大 10,000円分の初回入金ボーナスをゲット!

もっと見せる もっと見せる

ブックメーカー詐欺の内側を明らかにする

私たちの目的は、よくある詐欺の手口を明らかにし、あなたが自身を守るための手段を提供することです。知識があることは力であり、そしてそれはあなたがスポーツ賭博の世界で安全を維持するための最善の防衛策です。

ブックメーカーの詐欺がどのように進化しているか

近年、ブックメーカーの詐欺の手口はますます巧妙化し、多種多様になっています。彼らのトリックは洗練されており、あなたが注意を払わないと、その存在すら気づかないかもしれません。

勧誘の罠と如何にそれから遠ざかるか

ブックメーカーの詐欺の一部は、適切な情報を知らずに勧誘に応じることで起こります。したがって、ブックメーカーに騙されないための最初のステップは、何が提供されているか、そしてそれが信頼できるものであるかを常に確認することです。

安全なブックメーカーを見つける方法

しかし、私たちはまた、詐欺を回避するだけでなく、安全かつ安心して利用できるブックメーカーについても紹介します。私たちの専門知識と情報は、あなたがより知識豊富な選択をする手助けをします。

ボーナスをゲット!

スポーツベッティング:安全な環境での参加の勧め

ブックメーカーは、無数の人々にとって興奮と利益の機会を提供します。公営ギャンブル、例えば競馬競艇と比較して、その高い還元率は稼ぎたいプレイヤーにとって特に魅力的です。しかし、現在、ブックメーカー詐欺という陰の側面も見逃すことはできません。

デジタル世界での詐欺:SNSとチャットアプリの役割

詐欺師たちは、SNSやチャットアプリなどの多様なデジタルツールを使用して、新たな犠牲者を勧誘します。ブックメーカー詐欺の手口は巧妙で、無敗の戦術、利益を上げる方法、さらには副業や怪しいツールの広告など、いくつかの包装が用いられています。

ブックメーカー詐欺の詳細な検証

この文書の目的は、ブックメーカー詐欺や勧誘の手口を紹介し、詐欺に騙されないための戦略を提供することです。私たちは皆さんが詐欺師の罠に陥らないように、全力を尽くします。

誰もがブックメーカー詐欺の標的になり得ます

ブックメーカーの世界は、これまでにない人々を引き寄せています。これにはブックメーカーの初心者やすでにスポーツベッティングを行っている人々も含まれます。ここで、私たちは皆さんにブックメーカーの一般的な詐欺について説明します。

あらかじめ詐欺を防ぐための知識

事前に防ぐためには、詐欺の手口を理解することが重要です。したがって、我々が提供する情報を熟読し、あらゆる可能性を理解してください。

有料の予想配信とコンサルティングへの誘引

最も一般的な詐欺の一つは、有料の予想配信です。これはスポーツベッティングだけでなく、競馬、競艇、競輪などでも見られます。予想を有料で配信し、勝つことを望むプレイヤーに対して販売されるのです。

多くのプレイヤーは、一括購入ではなく定期購読を選びます。これにより、LINE@やブログサービスnote、メールなど、多種多様なツールを通じて予想を受け取ることができます。

しかしこれはあくまで”予想”です。すなわち、必ずしも詐欺とは限りません。確かに、これらの予想は専門家が過去のデータを分析した結果から導かれる可能性があります。しかし、それが全くのでっち上げである可能性もあります。そのため、自分自身で分析し、自分で予想する方が賢明な選択と言えるでしょう。

今すぐベットする!

ブックメーカー投資詐欺:投資運用と稼げる手法の情報商材の販売

ブックメーカーを投資手段として運用する方法や、スポーツベッティングで必ず稼げると主張するベッティング方法など、多種多様な形でのブックメーカー投資詐欺が存在します。ブックメーカーで利益を得たと主張する人物にお金を預けて投資を任せるなどの行為は明らかな詐欺です。

語られる「勝利」の誘惑

投資運用や稼げる情報商材の販売においてよく用いられる言葉をいくつか挙げます。

  • ブックメーカーで大富豪になった人物の投資運用
  • 何もしなくても毎月◯円稼げるブックメーカー
  • 他の人は知らない高利回りの投資術
  • 絶対に勝てるスポーツベットの賭け方
  • 先着◯名様にだけ教える絶対に負けないスポーツベット

以上のような言葉で様々な情報商材が販売されています。高額で勝てるスポーツベッティングの方法を購入したものの、実際には大した情報がないというケースも少なくありません。明らかに怪しい言葉で勧誘される広告には注意が必要です。

また、初めは低価格で情報商材を購入させ、次第に価格を上げるという手口もあります。このような有料の情報商材は、価格に関係なく購入しない方が良いでしょう。ブックメーカー投資詐欺に対する警戒心を忘れずに。

高額な自動ベットツールの販売と詐欺

自動でベットするツールの販売も、詐欺の一部となっています。自動ベットツールとは、ユーザーが何もしなくても、ツールが期待値の高い試合を見つけて自動でベットし、自動的にプレイを進めてくれるものです。「何もしなくてもお金が増える」など、知識がなくても参加できるとの主張が多く見られるため、注意が必要です。

ブックメーカーの自動ベットツールでは、期待値が高く、稼げる試合を見つけて自動でベットしたり、どちらのプレイヤーに賭けても利益が出るアービトラージを自動で実行するツールが存在します。

しかしながら、多くのブックメーカーではアービトラージそのものが禁止されています。最悪の場合、アカウントが停止されてしまいます。さらに、アービトラージで利益を得たとしても、ベット額が低ければ利益は非常に薄いです。

利益が薄く、ブックメーカーによって禁止されているプレイスタイルは、高いリスクを伴います。その上、自動ベットツールは高価で販売されています。ですから、「何もしなくても稼げる」「自動で稼げる」といった美辞麗句に惑わされ、高価な自動ベットツールを購入しないよう注意しましょう。

ブックメーカーの広告を副業にする詐欺

近年では副業をする人が増えてきたため、ブックメーカーの広告を副業として活用する形の詐欺も増えてきています。これらの詐欺では、ブックメーカーの広告を作成し他人に広めることで稼ぐ、という副業を勧誘されることが多いです。

最初はブックメーカーを広める広告を作成するという誘いがあります。次に具体的な広告方法や稼げる広告の作成方法を知るために、教材費としてお金を支払うよう求められます。ブックメーカーの広告を通じて大きな利益を得られる、簡単に稼げる、副業だけで生活できるようになったなど、利益を強調して先行投資として教材を購入させるという手口です。

  • ブックメーカーを紹介する簡単な副業
  • かなり楽に稼げる副業
  • サポートがあるから安心して始められる

上記のような言葉で安心感を与えつつ、簡単さや利益を強調する勧誘が行われます。後で回収できるという理由で数十万円もの教材を購入することは避けてください。

ブックメーカー詐欺の勧誘の手口

ブックメーカーにおける一般的な詐欺は、予想を配信したり、根拠のない勝てる手法の販売、自動ベットツールやノウハウなどを高額で購入させる手口でした。

これらが実際にどのような方法で勧誘されているのかを理解することも重要です。事前に知っておくことで詐欺を見抜き、防ぐことも可能です。知らないで騙されるのは避けたいので、きちんと対策をしておきましょう。良い話には必ず裏があります。一瞬でも怪しいと感じたらすぐに断ってください。

LINEなどのチャットアプリで儲かる方法やノウハウを教えると謳い、登録を促す手口も多いです。LINEでのやり取りの流れで有料の配信やコンサルへの登録を勧められることもあります。不特定多数の人が参加しているグループやオープンチャットでは、詐欺者が含まれている可能性も高いので、LINE上で交わされる情報には信用を置かない方が良いでしょう。

最近では、マッチングアプリを通じてブックメーカー詐欺への勧誘が行われることも増えてきました。異性との接点を求める人々を餌食に、稼げる副業への興味を探る話を持ちかけるケースもありますので、警戒が必要です。

信用できない情報商材の罠に注意

皆さんはTwitterやInstagramなどのSNSで、「絶対に稼げる副業!」や「知らない人は損してるブックメーカーで稼ぐ方法」といった誇大表現で投稿しているアカウントを目にしたことはありませんか?これらの投稿は有料の情報商材を販売する詐欺行為です。もちろん、有益な情報を提供する記事も存在するかもしれませんが、期待しすぎることは避けるべきです。

さらに、Twitterを見ていると、ブックメーカーで稼いだ取引実績や高額の口座残高を証明する写真をよく見かけます。インターネットやウェブの知識が乏しい方にとっては、画像を加工して勝っているように見せたり、表面的に口座残高を増やして見せることは容易です。したがって、SNS上で勝利をアピールする画像には注意が必要です。充分に警戒しましょう!

オンラインサロンのリスク

新型コロナウイルスの影響で、オンラインサロンの数が急増しました。ZOOMやGoogleミートなどの様々なツールを使用して、簡単にオンライン上で人々が集まることができるようになりました。最近では、オンラインサロン内で勧誘が行われることもあり、様々な有料情報商材の購入を促されることもありますので注意が必要です。

友人経由のマルチ商法に注意

友人や知人からの勧誘は断りづらく、困ることがありますよね。友人や知人を通じて、ブックメーカーで稼げるという口実でマルチ商法のような勧誘を受けることもあるようです。「一緒にやってみないか?」「稼げる副業を知っている」といった言葉で友人を誘い、具体的な内容を知るためには高額な受講料を支払ったり、月額のサロンへの入会を勧められることがあります。

これらはマルチ商法の可能性が高く、紹介者にも報酬が支払われる仕組みです。そのため、友人や知人を次々に勧誘する人もいるようです。このような話には乗らないようにしましょう!

オフラインセミナーの陰謀に警戒を

昔から使われてきた勧誘手法の一つに、オフラインでのセミナーがありますが、まだまだ存在しているようです。ブックメーカーで毎月数十万円を稼いでいる人や、成功した投資家がFIRE(経済的自立)を達成したといった肩書きで誘い、ブックメーカーを推奨する勧誘が行われます。”自称”収益を上げている人のノウハウを購入させられるのは、定番の詐欺手口となっています。

このようなセミナーに誘われても断るようにしましょう。ブックメーカー投資詐欺から身を守るために注意が必要です!

ブックメーカー詐欺に引っかからない方法

これまで、ブックメーカー詐欺に関連する典型的なケースや勧誘手法を紹介してきましたが、自分が騙されない自信はありますか?SNS上でも怪しい投稿やアカウントに出くわすことがありますが、詐欺と見抜くことは知っている人にとっては容易です。しかし、何も知らない人にとっては信じてしまう可能性もあるのです。

そこで、ブックメーカー詐欺に騙されないために、あらかじめ知っておくべきポイントをまとめて解説します。

ブックメーカーには必勝法は存在しない

ブックメーカーで必ず勝つ方法は実際には存在しません!株式や外国為替(FX)などの「投資」とブックメーカーは異なります。ブックメーカー側はプレイヤーが過剰に勝つことによって利益が損なわれるため、プレイヤーが勝つことを避けるようなオッズ設定を行っています。

一方で、株式やFXではトレーダーが取引ごとに手数料を受け取るため、トレーダーが勝つか負けるかは利益に直結しません。これによって、投資とギャンブルの間には違いが生じます。

また、ブックメーカーで勝てる必勝法としてよく言及されるのが「アービトラージ」です。この手法は両方に賭けてどちらの結果でも利益を得る方法ですが、実際には両方にベットして利益を得る試合は滅多に存在せず、また利益もわずかです。

さらに、アービトラージは一般的に禁止されている場合が多く、行ったプレイヤーはアカウントの凍結などの処分を受ける可能性が高いので注意が必要です。繰り返し言いますが、ブックメーカーで「絶対に勝てる」という必勝法は存在しません!

画像の偽造に注意しましょう

先程も述べましたが、TwitterやInstagramなどのSNS、LINEグループなどで投稿されている画像は、偽造されている可能性が高いことを覚えておきましょう。注意が必要な画像の一部を以下に挙げます。

  • ブックメーカーで連続して勝利している取引実績の画像
  • ブックメーカーや銀行口座の高額な残高を示す画像
  • 生徒らしき人物が稼いでいると報告しているLINEなどの画像

取引実績や残高の金額を偽造することは非常に簡単です。そのため、画像だけを見て事実と信じてしまう方も多いでしょう。さらに、有料のコンサルティングやオンラインサロンへの勧誘では、生徒が稼いでいることを報告するメッセージのスクリーンショットを見せるケースも多いです。

画像をそのまま鵜呑みにせずに、まず疑いを持つことが重要です!

ブックメーカーでの登録

怪しい勧誘に注意を

過去にブックメーカーや投資で大儲けしたという体験談や誇大表現など、様々な手法で怪しい勧誘が行われます。怪しい勧誘を行う人々は、お金に困っている方や副業に興味がある方、稼ぎたい方などをターゲットにするため、響く文言や語句を使います。

いくつかの怪しい表現の例を挙げてみましょう。

  • 100%稼げる手法
  • 1日◯分で毎月◯◯万円稼げる!
  • ブックメーカーで稼げる手法を教えます!
  • ◯◯をするだけで簡単に◯万円稼げます

これらの表現は誇大なものであり、具体的な金額を示すことが多いです。怪しい勧誘には耳を傾けず、全て無視するようにしましょう。

基本的には有料の情報商材やツールへの勧誘は全て詐欺だと考えて構いません!ブックメーカー詐欺から守るために注意しましょう。

おすすめブックメーカー